リハビリテーション科 – 月間ニュース

リハビリテーション科

最新月間ニュース

令和2年4~6月

  • 【新入職員の紹介】

    reha_p_r0204-06_01
    左より増田風香(PT)、河本千明(PT)、永野勇希(PT)

    患者様に信頼していただける理学療法士になれるよう、自己研鑽し、日々精進していきます。
    よろしくお願い致します。

  • 【エコーのセミナーに参加しました】

    reha_p_r0204-06_02

    6月3-4日、理学療法士の水島と村岡が運動器機能解剖学研究所で行われたエコーアドバンスのセミナーに参加してきました。感染対策を徹底した中での開催でした。当院でもエコー外来をはじめ、エコーを活用したリハビリを実施していますので、明日より使える有意義な勉強会でした。教わった内容をしっかりと当院の患者様に還元できるように日々鍛錬して参ります。

  • 【オンライン勉強会をしました】

    ステイホーム期間中に、放射線科医を中心として、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための最新の知見を学ぶため、オンラインで勉強会を実施していました。

  • 【CT読影の勉強会をしました】

    reha_p_r0204-06_03

    緊急事態宣言解除を受け、放射線科医のご厚意によりCTの読影方法を学びました。少人数ずつの参加で、丁寧に画像の見方と考え方を教えていただきました。日々の臨床に活かしていきたいです。

  • 【作業療法士常勤職員募集(中途採用)】

    子育て中の方やブランクのある方でも働きやすい環境で、リハビリスタッフ同士の仲が良く、ベテランから若手まで幅広い年代のスタッフが働いております。

    OTチームの活動として、よりよいサービスを患者様に提供できるように、毎月の勉強会や臨床指導のために外部講師を招いております。

    施設見学は、随時実施していますので、興味のある方は是非お問い合わせください。詳細は当院ホームページの求人情報をご覧ください。

    大久保病院ホームページ求人情報:http://www.seijinkai.or.jp/okubo/recruit

    ●お問い合わせ先
    お問い合わせフォーム:http://www.seijinkai.or.jp/okubo/inquiry
    もしくは、リハビリ科直通TEL:078-935-2672 (担当者:PT高田 OT高野)

  • 【研究業績】

    [行動目標、リハビリテーション科の取り組み]にリハビリテーション科スタッフの研究業績集(2018年度、2019年度)を掲載しました。

    >>[行動目標、リハビリテーション科の取り組み]

令和2年1~3月

  • 【毎年恒例のスノーボードに行ってきました】

    reha_p_r0201-03_01

    1月12日にリハビリ科のスタッフ21名でスノーボードに行ってきました。

    初心者もいましたが、先輩スタッフの丁寧な指導により、みんな滑れるようになりました。

    幅広い年代で集まることができ、より一層リハビリ科の絆が深くなりました。

    これからも連携を取り、より良い治療を提供できるリハビリ科を目指していきます。

  • 【作業療法士・理学療法士の新人発表をしました】

    reha_p_r0201-03_02

    1月26日に作業療法士の浅野、2月2日に理学療法士の高島・田中・長渡・渡辺で新人発表に参加してきました。

    1人の症例に向き合い、その人にとって何が必要かを考え、評価・治療を行う一連のプロセスを学んだ結果を発表してきました。

    症例患者様にたくさんの時間を割いていただき、協力していただきました。また先輩方にも多くのことを学ばせて頂きました。

    この経験を糧にこれからも患者様にとって的確なアプローチを行えるように精進していきます。

    協力してくださった皆様ありがとうございました。

  • 【「理学療法」の特集を執筆しました】

    reha_p_r0201-03_03

    理学療法士の水池・水島・久須美が、2020年1月に発行された『理学療法』(37巻1号)の「筋・骨格系障害患者の理学療法におけるフィジカルアセスメントのポイント―膝関節疾患と肩関節疾患を中心に」を執筆しました。当院における筋・骨格系障害患者に対する理学療法におけるフィジカルアセスメントの具体例、考え方について紹介しています。ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

  • 【資格を取得しました】

    ■ファンクショナルローラーピラティス(FRP)アドバンス資格

    reha_p_r0201-03_04理学療法士の水島が、ファンクショナルローラーピラティス(FRP)アドバンスの資格を取得しました。FRPの勉強をし始めてから3年が経ち、ベーシック・ミドルの資格を取得し、ようやくアドバンスの資格まで取得することができました。これで107個のエクササイズを習得することができました。この3年間で僕自身、全身の柔軟性が拡大し、姿勢の改善や自分自身の体と特性を知ることができました。今後も今回学んだことを臨床に還元していきたいと思います。

  • 【明石運動器リハビリテーション研究会の勉強会を開催しました】

    reha_p_r0201-03_05

    2月8日に明石運動器リハビリテーション研究会第27回定例勉強会を開催しました。当院理学療法士の三宅崇史先生に講義と実技指導をしていただきました。三宅先生より、大腿骨近位部骨折に対して、まず術前のレントゲンでどう判断するか、どこが折れているか、骨折の分類、荷重の有無はどうするかなどについて、詳しく説明して頂きました。また、解剖学や運動学など基礎的なところから、歩行観察や歩容形成に繋げる方法を教えて頂きました。触診から評価方法や運動療法に関する実技指導もあり、知識を深めることができました。