リハビリテーション科 – 月間ニュース

リハビリテーション科

最新月間ニュース

2019年3,4月

  • 【トラック協会明石支部 運転業務従事者への腰痛教室】

    reha_p310304_01

    2019年3月、弘由グループ安全会議に参加させて頂きました。当院から中居、細川、山崎、赤坂の4名による腰痛予防のための講義をさせて頂きました。今回は、腰痛に関しての基礎知識だけでなく、運動やストレッチなどの実技も交えた講義を行いました。運転中の姿勢や、休憩時間に行う少しの運動だけで、腰痛の予防になる事を知って頂きたいです。

  • 【DUNLOP KOBE OPEN 2019 メディカルサポート参加】

    reha_p310304_02

    会場:しあわせの村 テニスコート

    兵庫県スポーツ活動支援部の活動に、理学療法士:中居が参加してきました。今回は4/19(金)の大会二日目に参加させてもらい、例年通り試合前後のコンディショニングに関わらせて頂きました。長年大会に携わることでナショナルチームに参加された先生や、選手から絶大な信頼を得ている先生方とディスカッションを行いながらサポートできる経験は、現場におけるクリニカルクラークシップとなります。大変貴重な経験から得た知識を普段の業務に活かしていきたいと思います。

    選手の皆さま、大変貴重な経験をさせてもらいました。皆様の益々のご活躍を祈念しております。

  • 【花見】

    reha_p310304_03

    今年も明石公園で新人歓迎会を行いました。天候にも恵まれ、桜が満開の中、恒例となっている新入職員による一発芸も盛り上がり、リハビリテーション科の親睦を深めることが出来ました。

  • 【神戸フットサルサークル スーパービギナーズ大会】

    reha_p310304_04

    リハ科職員でフットサル大会に参加してきました。

    雨の中、一生懸命にボールを追いかけ、見事優勝することが出来ました。(ちなみに2年連続2回目の優勝です。)

    患者様に運動を教える立場の私たちは、日々、自己の体のトレーニングをしています。その成果が結果で出て大変うれしかったです。来年も優勝目指して挑戦したいと思います。

  • 【第二回衣川国際柔道大会】

    reha_p310304_05

    加古川市立武道館で開催された第二回衣川国際柔道大会の救護班として、石原、山崎、田畑の3名が参加してまいりました。また、選手としても同3名で団体戦に参加してまいりました。残念ながら、力及ばず予選敗退となりましたが課題が見えた内容でした。救護としては、肘の靭帯損傷が頻発しましたが、これは大人のレベルの高い大会の場合の特徴とも考えられました。寝技の攻防が多く、関節技で勝敗が決まるケールが多かったからです。今後もより良いサポートを続けて研鑽してまいります。

  • 【新入職員の紹介】

    reha_p310304_06

    後列左より高島良脩(PT)、原直輝(トレーナー)、田中遥希(PT)
    前列左より渡辺樹菜(PT)、長渡咲希(PT)、浅野友香(OT)

    reha_p310304_07

    左より川上純平(PT)、竹内莉子(PT)、松岡茉名美(OT)

    川上純平(PT)
    以前は西宮市のリハビリテーション病院に勤務していました。
    今までの経験を活かし、大久保病院でも整形外科疾患や脳外科疾患の患者様へより良いリハビリテーションを提供できたらと思います。よろしくお願い致します。

    竹内莉子(PT)
    はじめまして。以前は神戸市のリハビリ病院で勤務しておりました。リハビリ病院での経験を活かし、大久保病院でも地域の方々のお力になれるよう頑張りますので宜しくお願い致します。

    松岡茉名美(OT)
    はじめまして。岡山県倉敷市の病院の整形外科チームで勤務していました。大久保病院では整形外科をはじめ脳血管疾患など様々な患者様に幅広いリハビリが行えるよう頑張ります。よろしくお願い致します。

  • 【滝川第二高等学校サッカー部 メディカルチェック】

    滝川第二高校サッカー部のメディカルチェックに、理学療法士:村岡、藤本、赤坂が参加してきました。全国大会出場経験のある強豪校のサッカー部は怪我が付き物です。当院で取り組んでいるFMS(Functional Movement Screen)という動作の質の評価を選手に行い、けが予防やコンディショニング、パフォーマンスアップのためのサポートをさせてもらいました。選手の皆様のご活躍を祈念しております。今回の貴重な体験を、当院でも活かしていこうと思います。

    reha_p310304_08

  • 【新人研修技術講習会】

    3月17日に、理学療法士の三宅・久須美・奥野・水島が兵庫県理学療法士会から依頼を受けて、5年目までの理学療法士を対象にした新人技術講習会を大久保病院で行いました。多くの方に参加して頂き、当院で行っている理学療法の知識・技術をお伝えすることができたと思います。また、このような講習会を通して、多くの方と知り合えてコミュニケーションをはかるいい機会となりました。

    reha_p310304_09

2019年1,2月

  • 【新人PT 東播磨ブロック新人発表】

    2019年度の東播磨の新人発表が開催されました。当院からは田畑、赤坂、平林の三名が臨床症例発表を発表させて頂きました。そして座長・コメンテーターとしては石原、川上が出務してまいりました。

    reha_p310102_01

    【右股関節伸展制限に着目し,跛行の改善が認められた右人工股関節全置換術術後の一症例】
    田畑 篤人
    【階段降段時に左足関節前方に疼痛が認められた左足関節脱臼骨折の一例】
    赤坂 敬太
    【左脛腓骨開放骨折・距骨骨折に対し観血的整復固定術を施行した症例】
    平林 龍

    reha_p310102_02コメント:
    新人発表に向けての準備は大変でしたが無事発表を終えることが出来ました。今回の経験を活かし、今後も発表を行えるよう自己研鑽を続けていきたいと感じました。
    平林

  • 【太田PT第68回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会帯同】

    reha_p310102_03

    今回、全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会に当院理学療法士の太田が帯同をしてきました。坂本花織選手らが出場されたレベルの高い試合の中で、担当した選手は課題の残る結果となってしまいました。今後も現場の知識・技術の向上に努め、臨床に繋げ自分も成長していきたいと強く感じました。

  • 【中居PT 第49回日本人工関節学会 参加】

    reha_p310102_04

    第49回日本事人工関節学会に丸山先生とPT中居が参加してきました。PT中居は、当院における人工膝関節全置換術後患者の1年間の治療成績についてポスター発表を行い貴重な意見交換を行ってきました。医師向けの学会で緊張し、課題の残る内容になりましたが、今回参加して得たことを今後の臨床に反映できるように精進していきます。

  • 【稲OT 呼吸療法士認定試験合格&臨床実習指導者研修を修了】

    reha_p310102_05当院、作業療法士 稲が、第23回3学会合同呼吸療法士試験に合格しました。作業療法士として、呼吸器疾患の日常生活動作指導を中心にリハビリを行っていきます。また、今後実習生を受け入れるにあたって指導者研修を修了しました。