リハビリテーション科 – 月間ニュース

リハビリテーション科

最新月間ニュース

2019年1,2月

  • 【新人PT 東播磨ブロック新人発表】

    2019年度の東播磨の新人発表が開催されました。当院からは田畑、赤坂、平林の三名が臨床症例発表を発表させて頂きました。そして座長・コメンテーターとしては石原、川上が出務してまいりました。

    reha_p310102_01

    【右股関節伸展制限に着目し,跛行の改善が認められた右人工股関節全置換術術後の一症例】
    田畑 篤人
    【階段降段時に左足関節前方に疼痛が認められた左足関節脱臼骨折の一例】
    赤坂 敬太
    【左脛腓骨開放骨折・距骨骨折に対し観血的整復固定術を施行した症例】
    平林 龍

    reha_p310102_02コメント:
    新人発表に向けての準備は大変でしたが無事発表を終えることが出来ました。今回の経験を活かし、今後も発表を行えるよう自己研鑽を続けていきたいと感じました。
    平林

  • 【太田PT第68回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会帯同】

    reha_p310102_03

    今回、全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会に当院理学療法士の太田が帯同をしてきました。坂本花織選手らが出場されたレベルの高い試合の中で、担当した選手は課題の残る結果となってしまいました。今後も現場の知識・技術の向上に努め、臨床に繋げ自分も成長していきたいと強く感じました。

  • 【中居PT 第49回日本人工関節学会 参加】

    reha_p310102_04

    第49回日本事人工関節学会に丸山先生とPT中居が参加してきました。PT中居は、当院における人工膝関節全置換術後患者の1年間の治療成績についてポスター発表を行い貴重な意見交換を行ってきました。医師向けの学会で緊張し、課題の残る内容になりましたが、今回参加して得たことを今後の臨床に反映できるように精進していきます。

  • 【稲OT 呼吸療法士認定試験合格&臨床実習指導者研修を修了】

    reha_p310102_05当院、作業療法士 稲が、第23回3学会合同呼吸療法士試験に合格しました。作業療法士として、呼吸器疾患の日常生活動作指導を中心にリハビリを行っていきます。また、今後実習生を受け入れるにあたって指導者研修を修了しました。