リハビリテーション科 – 月間ニュース

リハビリテーション科

最新月間ニュース

平成29年1,2月

  • イベント一覧

    『新入職員の紹介』

    井上 直樹 作業療法士
    略  歴:尼崎市内の総合病院に勤務。
         2014年より神戸大学大学院保健学研究科博士前期課程在学

    reha_p290102_01

    大萱生有耶 理学療法士
    略  歴:様々な競技のトレーナーとして活動。その後、吉田整形外科病院で勤務
    所属学会:整形外科リハビリテーション学会
         日本足の外科学会

    reha_p290102_02

  • 『毎年恒例のリハ課スタッフで、スノーボードに行ってきました』

    reha_p290102_03

    1月7日にリハビリ科のスタッフ16名でスノーボードに行ってきました。
    初心者もいましたが、先輩スタッフの丁寧な指導により、みんな滑れるようになりました。
    リハビリ科のスタッフも増えてきていますが、連携の取れる仲の良いリハビリ科を目指していきますのでよろしくお願いいたします。

  • 『兵庫県理学療法士協会主催 新人症例発表会で発表してきました』

    reha_p290102_04

    今年、当院の新人理学療法士2名は以下の題目で症例発表を行いました。勤務後に勉強、資料整理、発表準備に取り組み、しっかりとした発表ができたと思います。

    発表題目
    坂本:膝伸展拘縮を有し,膝蓋靭帯断裂を生じた症例-人工靭帯膝蓋靭帯形成術後の理学療法-
    澤田:投球時に肘後方部痛を呈した症例-肘後方脂肪体と投球フォームに着目して-

  • 『整形外科リハビリテーション学会第五回関西支部合同全国研修会に参加してきました』

    reha_p290102_05

    2017年2月11~12日の二日間で、整形外科リハビリテーション学会第五回関西支部合同全国研修会に参加してきました。テーマは股関節で初日は触診を中心に行い、二日目は触診を応用した治療を学ぶ事ができ、大変有意義な研修会となりました。当院からは、山本PT、吉川PT、稲葉PT、宿南PTが研修会の講師として参加しておりました。受講生として、水島PT、三宅PT、水田PT、村岡PT、近藤OTが参加してきました。今回の研修会で学んだ知識・技術を臨床にて活かし、少しでも患者様に還元できるよう努めてまいります。

  • 『西武ライオンズの春季キャンプの見学に行ってきました』

    reha_p290102_06

    2017年02月25日~26日 埼玉西武ライオンズの春季キャンプ、対外試合を関係者席で見学させて頂きました。

    春季キャンプも終盤にかかっており、実戦に向け若手選手からベテランの選手全員が基本練習を徹底的に体に染み込ませている姿とプロとしての自覚を肌で感じました。
    病院や現場で野球を指導する私にとって、プロ野球選手の練習方法や技術を間近で見学させて頂いたことは貴重な経験になりました。
    今後の治療や指導に活かし、一人でも多く良い選手の育成とケガで苦しむ選手の減少を目標に日々頑張っていきたいです。

  • 『第47回日本人工関節学会に参加してきました』

    reha_p290102_07

    H29年2月24,25日 沖縄コンベンションセンターで開かれた、第47回日本人工関節学会に当院整形丸山医師・中居PT・村岡PTが参加してきました。
    2日間通して、人工関節センター設立に役立つ症例検討、感染予防対策、術前評価や運動療法の大切さなど最新の知見に触れる事ができました。
    術後のリハビリにおいても、可動域訓練の開始時期や、歩行開始時期など、様々な研究がなされていました。当院でもそのデータをもとに、クリニカルパスの見直しを図り、患者様が少しでも早く自宅復帰できるようサポートしていく必要があると感じました。
    また本学会は、Dr.の参加がほとんどであった中、近隣の病院でも理学療法士による発表がなされていました。その為、当院でもデータをまとめて発表し大久保病院人工関節センターを近隣施設や地域の方に認知してもらえるよう活動していく所存です。

  • 『整形外科リハビリテーション学会B検定試験(触診試験)に合格しました。』

    reha_p290102_08

    理学療法士:水島健太郎が、整形外科リハビリテーション学会B検定試験(触診試験)に合格しました。解剖学の知識を学習し、体の骨・筋肉・靭帯をしっかりと触り分けすることができるようになることで、患者様が、何処が痛くなっているのかを明確に知ることができ治療技術の向上にもつながります。今回得た知識・技術で多くの患者様に還元していきたいと思います。