緩和ケア病棟

緩和ケア病棟の紹介動画をご覧ください

今までと変わらない生活を送って頂けるように
 大久保病院緩和ケア病棟は、抗がん治療を終えられた方や、抗がん治療に頼られない方に対して、今までと変わらない生活をこれからも送っていただけるように援助をしたいと思います。
 例えば、痛みなどの苦痛な症状や、気持ちのつらさを少しでも和らげるような治療を行います。
 ご自宅で過ごしたいとお考えの方に対してはその手助けをいたします。 ご入院中でも、ご自宅での生活に少しでも近づけるように配慮いたします。
 残念ながら最期を迎えられる時も、医療機器に周りを囲まれ、いくつかのチューブ、コード類につながった姿よりも、ご家族に囲まれ、自然な、尊厳のある旅立ちを大切にしたいと思います。

医師 宮村 一雄

病棟理念

1.患者、家族の抱える体の痛み・つらさや心のつらさが和らぐように支援する

2.患者・家族の希望を尊重し、その人らしいその瞬間(とき)を大切に過ごせるように支援する

3.自宅にいるような生活が送れるように、患者の自立を支援する

4.生きる希望、その目標が達成できるように支援する

ご相談の流れ

1.電話お問い合わせ
ご相談、事前の見学希望につきましては、緩和ケア相談窓口(地域医療連携室)までご連絡ください。
なお、緩和ケア外来の面談予約に関しましては、かかりつけの医療機関を通じ、ご予約をお取りします。
セカンドオピニオンは全額自費となります。
緩和ケア相談窓口(地域医療連携室) TEL.(078)935-2680

※ 医療関係者の方へ
 「緩和面談予約シート」をご入力、または、ご記入の上、
 診療情報提供書と一緒にFAX頂きましたら、
 緩和ケア相談窓口(地域医療連携室)の担当者よりご連絡いたします。
緩和面談予約シート

2.緩和ケア外来受診
緩和ケア担当医による患者様あるいは家族様のみの診察、看護師及びソーシャルワーカーの面談、病棟見学をして頂きます。
診療情報提供書(処方内容含む)・画像・検査データ・保険証をご持参ください。

3.入院判定会
外来受診での相談内容をもとに入院可否を決定します。結果につきましては、患者様・ご家族様及び紹介元医療機関へご連絡します。

4.ご入院
お受入れ可能となりましたら、患者様・ご家族様及び紹介元医療機関へご連絡し、入院日時の調整をします。

施設概要

年間行事・イベント

1月 お正月
2月 節分
3月 ひな祭り
4月 お花見
5月 端午の節句
6月 アジサイ祭り
7月 夏祭り
8月 盆踊り
9月 お月見
10月 芋煮会
11月 紅葉
12月 クリスマス

活動内容

定期的なチームカンファレンス
最善のケアを目指して、他職種合同のカンファレンスを行っています。

費用について

病室18室(完全個室) / 家族室 / キッチン / デイルーム / 談話室 / 屋上庭園

入院対象となる方

ご入院に際し、いくつかの事柄でご理解、ご同意をお願いいたします。

1.他の人に害を及ぼしたり、迷惑をかけたり、お互いの負担になるような行為をしない。

2.ご本人もご家族も、がんの告知を受け入れている。
(ご本人に認知障害のある場合は考慮いたします。)

3.抗がん治療やがんに対する検査に対して、希望を持っている状態ではない。

4.血圧、体温、脈拍などは、必要のある時にのみ測りに伺います。点滴も最小限しか行いません。

5.喫煙、飲酒、ペットの面会等は他の人の迷惑にならないよう配慮いたしますので、予めご相談ください。

6.人工呼吸器等の医療機器による延命治療は行いません。

7.心電図モニターに頼った機械的な最期の診断もしません。
(最期のお別れの時はなるべく邪魔をしませんので、落ち着かれましたら、お声をおかけください。)

守っていただきたいお願いと、病棟の目指す方針です。