沿革・事業概要

沿革

昭和51年8月 私立大久保病院創立(57床)
昭和52年5月 医療法人の許可を受ける
昭和54年1月 大久保病院第2期増改築(101床に)
昭和56年12月 協和病院創立(96床)
昭和58年5月 協和病院増改築(99床に)
昭和60年6月 大久保病院第3期増改築(120床に)
昭和61年12月 大久保病院増改築(133床に)
平成1年8月 基準看護取得(大久保病院、協和病院)
(平成4年1月から平成6年5月にかけて、大久保病院は特Ⅲ類を、協和病院は特Ⅱ類を取得)
平成3年3月 特定医療法人の認可を受ける
平成8年6月 新看護体系2:1(A) 取得(大久保病院)
平成8年7月 新看護体系2,5:1(A) 取得(協和病院)
平成8年10月 おおくぼ訪問看護ステーション開設
平成8年11月 若草訪問看護ステーション開設
平成11年6月 押部在宅介護支援センター開設(神戸市より委託)
平成11年9月 たまつ訪問看護ステーション開設
平成11年10月 玉津在宅介護支援センター開設(神戸市より委託)
平成11年12月 岩岡在宅介護支援センター開設(神戸市より委託)
平成12年3月 介護老人保健施設「ひらの」開設
平成12年7月 大久保病院「開放型病院」承認
平成14年6月 大久保病院第4期増改築(療養型病床50床を新設し、183床に)
平成15年6月 大久保病院病床種別変更(一般病床135床 療養型病床48床に)
平成15年9月 協和病院第2期増改築(療養型病床39床を新設、一般病床60床に)
平成16年6月 大久保病院 病院機能評価認定証を取得
平成18年4月 3在宅介護支援センターを廃止し、押部・玉津・岩岡あんしんすこやかセンター(神戸市より委託)および、ケアプランセンターおしべ・たまつ・いわおかを開設
平成18年7月 協和病院病床種別変更(一般病院54床 療養型病床45床)
平成21年11月 大久保病院 新南館増築、透析センター、健康管理センター開設
平成25年7月 大久保病院 西館増築
平成26年2月 大久保病院 病床数変更(199床) 一般病床151床(内 緩和ケア病床18床)、療養病床48床

事業概要

事業概要