検査診察のご案内

ハイパーサーミア

ハイパーサーミア(がん温熱治療)装置の導入

高周波加温によってがん細胞だけを死滅させる、ハイパーサーミア(がん温熱療法)による世界初のがん治療装置「サーモトロンRF-8」が当院に導入されました。国内は元より海外へも普及が進み、世界のがん治療の最前線で100台以上が活躍しています。

ハイパーサーミアについて

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームとは・・・

肥満症・高血圧症・糖尿病・高脂血症は生活習慣病といわれている疾患です。これらは個々の原因で発症するというよりも実は、肥満。特に、内臓脂肪が蓄積したことによるものと考えられています。
内臓脂肪蓄積によりさまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を「メタボリックシンドローム」と呼ばれております。

メタボリックシンドロームについて

各種エコー検査

頸部超音波検査

糖尿病、高脂血症、高血圧、高尿酸血症、喫煙、肥満など1つでも当てはまる方で50歳以上の方は医師に相談し検査を受けられることをお勧めします。

CT

当院では平成25年10月にCT装置の更新を行いました

東芝メディカルシステムズ社製 Alexion Advance Edition!従来の装置より最大で75%の被ばく低減、画質の向上はもちろんのこと高精細に全身の短時間撮影が可能です。

CTについて

睡眠時無呼吸症候群

あなたは、良質な睡眠がとれていますか?

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」という病気をご存知ですか?
良質な睡眠を得ることは、健康的で快適な日常生活を送る上で極めて大切なことです。この睡眠が妨げられますと、日中の活動や労働の質・思考及び運動能力の低下を引き起こし、居眠り運転による交通事故などを起こす原因となります。 その他、高血圧や糖尿病、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こすことが明らかになってきました。

これらの症状や合併症を伴う睡眠障害の代表が、睡眠時無呼吸症候群(SAS)といわれる病気です。
この病気にかかっていることを本人が自覚していることは少なく、睡眠中のイビキや日中の傾眠傾向から判断する以外にないため、このような症状がみられる場合は積極的にSASを疑い検査を受けることが大切です。

睡眠時無呼吸症候群 診療のご案内