病院のご案内

院長ご挨拶

director_yamashita協和病院 院長
山下義信

 今までの医療は「病院完結型」の医療でしたが、高齢者の増加に伴い、住み慣れた地域で最後まで自分の人生を続けることができるように、医療・福祉・介護施設が連携を取り合い、地域全体で支える「地域完結型」医療と介護が目標とされています。

 本院は急性期病棟54床と療養型病棟45床、計99床の病院で、急性期病院から療養目的の患者様の受け入れにも対応しています。院内の地域連携室を起点として、病院・診療所・介護福祉施設と密に連携し、入院依頼や、転院・転所先を決める相談窓口となり、併設の訪問看護ステーションは医師の指示のもとに在宅患者様の治療にあたっています。

 これからも地域医療に貢献し、患者様、患者様ご家族に安心と満足していただける医療を提供するように努力してまいります。

概要

名称 特定医療法人誠仁会 協和病院
所在地 〒651-2211 兵庫県神戸市西区押部谷町栄191-1
電話番号 TEL 078(994)1202  FAX 078(994)4989
院長 山下 義信
病床数 99床(一般病床54床、療養型病床45床)
構造規模 鉄筋コンクリート造、地上4階建
面積 敷地面積 3,816㎡
診療科目 内科  外科  整形外科  皮膚科  消化器外科
※科目名をクリックすると各科の紹介が表示されます。
施設基準等 一般病棟入院基本料10対1、療養病棟入院基本料1、救急医療管理加算、診療録管理体制加算2、急性期看護補助体制加算50対1、療養病棟療養環境加算、重症皮膚潰瘍管理加算、感染防止対策加算2、患者サポート体制充実加算、退院調整加算、救急搬送患者地域連携紹介加算、救急搬送患者地域紹介受入加算、後発医薬品使用体制加算2、病棟薬剤業務実施加算、データ提出加算、がん性疼痛緩和指導管理料、夜間休日救急搬送医学管理料、薬剤管理指導料、検体検査管理加算(Ⅱ)、CT撮影(マルチスライス型の機器による場合)、大腸CT撮影加算、運動器リハビリテーション料(Ⅰ)、呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)、脳血管疾患リハビリテーション料(Ⅲ)、胃瘻増設術・胃瘻増設時嚥下機能評価加算、輸血管理料Ⅱ

病院の特徴

当病院は西神ニュータウンに隣接し、 人口増加の著しい街の救急指定病院としてスタッフの充実及び最新の医療機器等を導入しています。 また、訪問看護ステーションを併設し、訪問診療・訪問看護・訪問リハビリテーションを実施しており、 救急医療から在宅医療までトータルに医療を展開しています。

主な設備

・ハイパーサーミア
・放射線科:一般撮影、CT(16列)、マンモグラフィー、腹部エコー
・検査科 :心臓エコー、血液ガス分析装置、多項目血球計数装置、生化学分析装置、
      グリコヘモグロビン分析装置

特殊外来専門分野

睡眠時無呼吸症候群(SAS)外来

健康診断

身体測定、胸部・胃部X線検査、エコー(腹部)、ECG、生化学的検査、血液学的検査、血清学的検査、 便・尿検査

訪問サービス

訪問診療関連施設あり(訪問看護、訪問リハビリ)

バリアフリー情報

凡例
設備がある場合(青色表示)

設備がある場合
(青色表示)

設備がない場合(灰色表示)

設備がない場合
(灰色表示)

ピクトグラムの説明 (PDF:223KB)
駐車場 駐車場がある車いす使用者が利用できる駐車区画がある
敷地内通路(建物前) 主な外部出入口前が平坦である主な外部出入口前に段差や階段はない主な外部出入口前にスロープはない
建物の主な外部出入口 主な外部出入口が自動ドアである主な外部出入口が開き戸ではない主な外部出入口が引き戸ではない
トイレ 洋式トイレがあるベビーチェアはない乳幼児のおむつ交換台がある車いす使用者が利用できるトイレがあるオストメイトが利用できるトイレはない大人も利用できる介護ベッドはない
誘導案内 敷地内通路や建物内部に視覚障害者誘導用ブロックがある音声誘導装置や音声案内装置はない点字による触知案内板はない受付案内所がある
昇降設備 一般用のエレベーターがある車いす使用者が利用できるエレベーターがある点字表示又は音声案内付のエレベーターはない
乳幼児コーナー 授乳室はないプレイコーナー・託児室はない
その他 貸出し用車いすがある貸出し用ベビーカーはない筆談ボード・補聴機器等はないAED(自動体外式除細動器)がある